▼アトム弁護士事務所で力添えできる強制わいせつの弁護士相談例
今、強制わいせつの知識がある弁護士の人を探し回っています。実は3日前、大阪市住吉区遠里小野五丁目で暮らしていて、交通信号保安装置製造業に関する企業で職務につく旦那が強制わいせつの被疑者として捕まりました。旦那が逮捕されている場所は東警察署で、被害者に当たる女子中学生の下半身を直接触ったとのことです。心配でたまらなくて自力で検索してみた感じでは、強制わいせつは重大犯罪である一方で、被害者と示談して赦してもらうことで不起訴処分となるという実情を知りました。この度の件をどうしても不起訴という形で罪に問われずに終わらせる為に、どうすべきか、強制わいせつの示談交渉に通じている弁護士の人の助言がほしいと考えています。予期される示談金や慰謝料の金額についても加えて、弁護士の人に尋ねたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。