▼アトム弁護士事務所で対応可能な強制わいせつの弁護士相談例
いま、強制わいせつ罪に通じている刑事弁護士を探し回っています。実は数時間前、横浜市鶴見区寺谷二丁目で生活していて、武器製造業関係の組織に従事する馴染が強制わいせつ罪の被疑者として逮捕されました。馴染が逮捕されているのは瀬谷警察署で、被害者とされる事件現場近所の女子高生に自分の局部を握らせたとのことです。今後のことが不安で自分で調べ尽くした結果、強制わいせつ罪は処分が重いものの、被害者と示談をして宥恕してもらうことで不起訴になれることを耳にしました。今回の事件を必ず不起訴で刑罰を受けずに終わらせる為に、どうすればいいか、強制わいせつ罪の示談を熟知している刑事弁護士に相談したいと考えています。必要になってくる示談金や慰謝料の額に関してもその時に、刑事弁護士に教えてもらいたいです。

※注意※
上記は、対応できる相談の一例です。実際の相談例ではありません。弁護士は実際の対応できる相談に対しては守秘義務を負っています。インターネット上で対応できる相談の詳細を公開することはありません。秘密が外部に漏れることは絶対にありませんので、ご安心ください。